teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


まだ降ってるかな?

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 2月 1日(水)20時08分29秒
  きのみ葉♪さん、どうも。
先日は清龍(でしょ?笑)行けなくてスイマセンでした。今年もよろしくです。

イベントは・・・まぁ、久保さん繋がりで・・・
『夢は夜ひらく』の歌詞は梶芽衣子のが好きだねぇ・・・

あ、ところで「たま記」の日付間違ってるよ(^_^;
 
 

お久しぶりでっす♪

 投稿者:きのみ葉♪  投稿日:2006年 2月 1日(水)18時18分3秒
  遅れまくりですが、今年も何かとよろしくお願いしますm(_ _)m

先日はお会いできずに残念でしたぁ…

私は緑川アコと梶芽衣子の歌詞が好きかな…→夢は夜ひらく

それにしてもどこの繋がりで東京厚生年金会館でのイベントに携わる事になったのですかぁ?(謎)

ところで…『お掃除オバチャン』も放送禁止曲なんですね。
麻生祥子姐さんを思い出します(*^_^*)
 

今日はのんびり・・・

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 2月 1日(水)13時58分28秒
  しかしなんだね、おごりで食べるフグほど旨いものはないね(^_^;

昨日で浅草東宝が閉館しましたな。
またひとつ、昭和がなくなっていく・・・

浅草東宝のオールナイトはホームレスと映画ファンが共存する独特の世界でしたね。
某大監督が「お互いがさりげなく気を遣う、現代に残る江戸の粋じゃねぇか?」
なんて言ってたけど、そうだったかも知れないねぇ・・・

ラストイベントを観に行こうかな?と思ったけど、
最後だけやって来るミーハーなファンになるのも粋じゃないし、
(亀有閉館の時なんか凄かったね)
最近は色々と忙しいし・・・

忙しさのひとつはイベントのお手伝いなんですが、
えーと、こういう内容です。

~家族で楽しめる 日本伝統芸術和太鼓~
『よろこびの日』コンサート
2月20日17時~ 東京厚生年金会館
和太鼓 竹内大介
特別ゲスト 天地総子・曽根幸明
友情出演 西尾三枝子他
和琴演奏 綾辺朋美社中
司会 鹿野浩四郎
主催 赤坂華りん会・日本伝統芸術和太鼓総本部
企画 NSI総合研究所
協賛 日本歌謡芸術協会

70歳以上の方は無料ご招待です!・・・ここ観てる人にはいないか(笑)

曽根幸明といえば『夢は夜ひらく』の作曲家として知られてますが、
これは元々少年鑑別所で唄われてた歌なんですね。
詳細はこちら↓
http://f21.aaa.livedoor.jp/~esenumur/uta003.htm
 

てっちり~!\(^O^)/

 投稿者:石動三六@某所  投稿日:2006年 1月31日(火)19時41分54秒
  ま、玄品ふぐだけどね(笑)  

おまけ・久々の松屋ネタ

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 1月30日(月)19時24分30秒
  「ネギ塩豚カルビ定食」食べました。
ネギの味しかしないんですけど・・・
 

暖かい日

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 1月30日(月)19時22分25秒
  昨日はバタバタしていて「笑点」も観られなかったし、
「おかしな監督映画祭」も行けませんでした。

縁起ダルマさん、ぢーこさん、どうも。
森川麻美ねぇ、写真見たけど・・・うーん・・・
いやぁ、『痴漢との遭遇』は面白かったねぇ。
たこ八郎が訛って「第一種痴漢セッチン遭遇」なんて言ってましたな。
ラストは「オレも東大の医学部出てて良かったなぁ~」とかなんとか(^_^;

あの頃は「山本晋也特集」とか「『未亡人下宿』オールナイト」とかあって、
ピンク映画館でもよく笑いが起きてましたね。
私も万年下宿生・尾崎クンの大暴れを観て「しょうがねぇなぁ♪」と笑っていた一人です。
今、そんな人と司会したりお茶呑んだり・・・なんか不思議な感じですね。
 

森川麻美、いいですね

 投稿者:縁起ダルマ  投稿日:2006年 1月29日(日)23時28分7秒
  あの映画で実際に高校生に見えたのは彼女だけでした。

ぢーこさん。「ピンクと笑い」というと私の世代では山本晋也カントクが全盛でしたので、一連の痴漢シリーズなどは結構笑いました。「痴漢との遭遇」言うまでもなく「未知との遭遇」のもじりですが「これを第一種痴漢接近遭遇と言うのだ!」等のセリフには笑ったなぁ。「しょうがねえな」という感じの笑いでしたが(^^)。

こういう話題が書けるこの掲示板は実にありがたいです。
 

エロス学園

 投稿者:ぢーこ  投稿日:2006年 1月29日(日)22時50分48秒
  縁起ダルマさん
レスありがとうございます。まあ、あの程度のコミカルでは館内で笑いを取るのは難しい
でしょう。というかピンク系の映画で笑いを取るのはほぼ不可能に近いと思います。

ただひとつだけ例外があります。「Mr.ジレンマン 色情狂い」で、これも大学生の時に
見たのですが館内のお客さんがゲラゲラ笑っておりました。柄本明をはじめとする
東京乾電池のメンバーが勢揃いしていたからもっともな話ですけどね。

森川麻美の顔が思い出せないという石動さんへ・・・
http://nikatu.site.ne.jp/puromaido/who001.jpg
こんなのでいかがでしょうか・・・・。
 

笑点のローカル岡さん追悼

 投稿者:縁起ダルマ  投稿日:2006年 1月29日(日)17時51分52秒
  見てみたのですがテロップで説明があっただけでした。去年12月11日に収録したものだそうです。笑点自体久しぶりに見ましたが、お客の反応は「いいとも」より凄いですね。何か言う度に「ほお~」「は~」で、オチで爆笑。後から被せた笑いでも無いようでしたし、実際にウケる芸人さんだったみたいですね。
途中で癌や病気のネタを言っていました。そこは編集しないのですね。
一度生の舞台を見てみたかったです。
 

削除依頼

 投稿者:白木つとむ  投稿日:2006年 1月29日(日)09時23分58秒
  某大先生の喘息の件ですが、今朝思い出したのだけど、PGのインタビューで告白していたことを思い出した。改めてここで話題にするのも難なので削除していただけませんでしょうか。お願いします。  

レンタル掲示板
/80