teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


白木さぁん

 投稿者:〈なかやま・のん〉  投稿日:2006年 5月21日(日)12時39分52秒
  誰?と書かれてる、風見京子さん情報。
さいきん神保町の新古本書店で購入した、
紫綾乃さんが表紙の『背徳の熟女写真集』(900円でした)
に風間恭子(グラビア用の名前?)さんなどと共に登場されてましたよ。
こちらの写真で見れば一目瞭然かと。
ヒント、撮影時には36歳だったそうです。
 
 

小ネタ

 投稿者:白木つとむ  投稿日:2006年 5月18日(木)12時49分37秒
  1.ピンク映画で、「倖田」といえば、倖田季梨だが、AV及びコンビニの成人誌だと倖田梨沙である。まぎらわしいたらありゃしない。2.上野オークラに行ったら、80年代の作品を上映する企画があるので好きな女優のリクエストをして欲しいとのことなので、山地美貴と水野さおりに○をつけ、原悦子の名前を書いた。今回はあえて水月円さんに○をつけなかった。ちなみに、シネロマン池袋で「セミ・ドキュメント暴走魔汚す」の上映が近々あります。(両方ともネガがあることに驚いています)  

 投稿者:白木つとむ  投稿日:2006年 5月14日(日)16時37分36秒
  誰?  

ども(^_^;

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 5月14日(日)02時39分47秒
  相変わらず留守にしてて申し訳ありませんm(_ _)m
ま、某所では暴れてますが(笑)

『寝ずの番』なぁ・・・
最近観たいと思った映画はこれと『力道山』くらいだけど、結局観てません。
ピンクは・・・あ、上野で謎の?松原一郎監督作品(ま、観れば正体は一目瞭然だけど)と、
田中康文監督のデビュー作(麻田真夕は良かったね)を観ました。

最近ビックリしたのはこれ!
http://www.k-mc.net/topics7.htm(子供は見ちゃダメ!)
まぁ、お元気ならいいです。
(しかし、この企画ヤバくないか?)
 

きつー

 投稿者:白木つとむ  投稿日:2006年 5月 8日(月)18時05分49秒
  6月から、上野オークラ7日間興行だよー  

お昼に

 投稿者:白木つとむ  投稿日:2006年 5月 8日(月)17時53分32秒
  道を歩いていたら、なんか見覚えのある年輩の御婦人が犬を連れて散歩をしているので、誰だろうと思ったら、○○○○ちゃんのお母様だった。一応、会釈はしたけど、私が誰だかわかっておられないようだった。(そりゃそうだな)  

「寝ずの番」出演落語家

 投稿者:石田  投稿日:2006年 5月 4日(木)23時32分36秒
  笑福亭鶴瓶も“落語家”ですよ。特に現在は‘タレント’よりも“落語家”です。
「寝ずの番」のデキは想像通りかなあ、というところでしたが
ストーリーの中のそれぞれの逸話は、これはアノ噺家さんのことだとか
あれはあの噺家さんがいつもマクラで喋っている事だとか、この話も聞いたことがあるとか
その意味で大変楽しかったです。
 

銀座にて

 投稿者:〈なかやま・のん〉  投稿日:2006年 5月 4日(木)06時27分2秒
  5月1日、銀座シネスイッチで『寝ずの番』を鑑賞。
映画は、まあ想像通りのデキかなあ、というところでしたが、
終わって、ぼくのすぐ前の席のお客さんが
なんと快楽亭ブラック師匠だったことが分かってびっくり。
落語の映画だけど、友情出演の桂三枝さん以外は落語家は出てないので、
本物を見てしまった、という感動がありました。
ブラック師匠、元気そうではありましたが、
杖をついて、まだ歩いたり動いたりは大儀な様子でした。
 

たしかに笑った。

 投稿者:キルゴア二等兵  投稿日:2006年 4月30日(日)21時19分48秒
  「これからの戒名(の印刷)は『白木くん』におまかせっ!」
ってところなんだろうが、私は(文字通り)死んでもお断りだ。

http://kilgore.at.webry.info/

 

TVで紹介されたのは…

 投稿者:石動三六@某所  投稿日:2006年 4月30日(日)12時47分15秒
  卒塔婆用ですね。同じメーカーだけど、こちらの方が高価です。  

レンタル掲示板
/80