teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


うぃ~

 投稿者:石動三六@都内某所  投稿日:2006年 2月26日(日)17時10分14秒
  昼から酔っぱらい~(笑)  
 

↓ おっ

 投稿者:ぢーこ  投稿日:2006年 2月26日(日)13時20分2秒
  これはビデオみたいですね。

これのPC用のゲームなら4年ぐらい前に手に入れたことがあります。
ゲームの部分は単なる迷路ゲームだったのですぐに飽きてしまい手放しました。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、
人妻が○○○されて、「それは、主人のものですぅ・・・」という台詞に目が点になった記憶があります。

ビデオが存在するのは初めて知りました、ゲーム以外のストーリーの部分をビデオ化したのでしょう。
本体の価格よりも送料の方が高くつきそうなので入札する気にはなれませんな。
 

雨?

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 2月26日(日)11時39分42秒
  あ、珍しい、こんなのが出品されてる!
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m27957757

ぢーこさん、縁起ダルマさん、どうも。
ま、【舐】です(笑)
蘭童セルは、デビュー作の監督である和泉聖治が名付け親だと、以前本人が言ってました。
映画館で・・・新宿なんかよくあるという話だが、幸か不幸か私は遭遇してません。
新宿国際行ってないからねぇ・・・

さて、昨日に続いて今日も飲み会(^_^;
 

そうだったのか・・・

 投稿者:ぢーこ  投稿日:2006年 2月25日(土)09時59分52秒
  「玉名めい」・・・、この名前のどこが変なの、って最初は思いましたよ。
要は「な」と「め」がキーなんですね(笑)

「蘭堂セル」もはじめ見た時は笑いました。確か石動さんの著書に名付け親が書いてあったような気がします。(監督さんですよね)

「蘭堂セル」でオークションアラートをかけているのですが、引っかかってくるのはいつも
ゲームソフトばかり。「蘭」と「堂」と「セ」と「ル」の文字がバラバラに入っていても
当たってしまうようです。最近はうんざりしてます。



近くの映画館で映画を見ていると(当然ピンク)アベックが入ってきた、東京じゃよくある
ことかも知れませんがこの映画館では非常に珍しい光景です。やがて2人はイチャイチャ
を始め、どんどんエスカレート。最後には女が男の膝の上に乗って・・・・(以下略)
「おいおい、そこまでやるかよ・・・」
その時の観客は5~6人、気づいているのかいないのか皆平然としてましたね。
40半ばにして初めて見るような光景、「何だかなあ・・・・」
 

最初意味が分からなかった

 投稿者:縁起ダルマ  投稿日:2006年 2月25日(土)01時30分49秒
編集済
  「玉名めい」意識せずに付けたのでしょうね(笑)。「小陳恋次郎」に匹敵します。このネタ、どこかで使わせて下さい(^^)。

「小倉あん」に戻しますと○○女優に「紋舞らん」っていますね。
「蘭童セル」も初めは衝撃的でした。名付け親は誰でしたっけね?
 

(笑)

 投稿者:石動三六@都内某所  投稿日:2006年 2月24日(金)21時13分43秒
  某風俗店に【小倉あん】という娘がいるらしい。

昔、宝塚には【玉名めい】って芸名があったらしいが・・・
 

ちは!

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 2月24日(金)13時12分45秒
編集済
  さっきまで携帯の設定を色々いじくってました。
機種変更してから適当だった【グループ毎の着信音・メール着信音】も
ようやく納得できる形になった・・・

そうそう、着信音用に『賛美歌312番』をダウンロードしました。
♪いつくしみ深き 友なるイェスは
 罪科(つみとが)憂いを 取り去り給う
で、この後、
 ああ 母さんとただ二人
 栗の実 煮てます 囲炉裏端
と唄うのが落語ファンです(笑)

『里の秋』って1945年12月、
NHK「外地引揚同胞激励の午後」という番組で発表された曲なんですね。
だから3番の歌詞が、
♪さよならさよなら 椰子の島
 お舟にゆられて 帰られる
 ああ 父さんよ 御無事でと
 今夜も 母さんと 祈ります
だったりします。

私の高校の校歌は戦前に作られたので、3番の歌詞が確か、
♪日出ずる処 御国の守り
 外国(とつくに)までも 率いる心〔以下略〕
で、これは唄われませんでした。

ちなみに、現在私が携帯で使っている音楽はさっきの賛美歌以外に、
『ハクション大魔王の歌』『天才ドロンボー』『できるかな』『タケチャンマンのテーマ』
『網走番外地』『人生一路』『ウンジャラゲ』『スーダラ節』『夢みるシャンソン人形』
『バスルームから愛をこめて』『流恋草』『愛のさざなみ』『竹田の子守唄』『故郷の空』
『パワーホール』『Spinning Toe Hold』『Welcome To The Pleasured』『燃えよ荒鷲』
『テネシーワルツ』『A列車で行こう』『リンゴの木の下で』『テイクファイブ』『犬の生活』
『ピアノレッスンより楽しみを希う心』『渚のアデリーヌ』『見よ勇者は帰る』等々・・・

多くて覚えられない上、放送禁止歌が2曲もある。しかも最近の曲はない!(笑)
 

23日

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 2月24日(金)03時08分8秒
編集済
  東映ラボテックで小川組初号。

あ、いつも初号と書いてるけど、これ正式には0号なんですよね。
映画ファンの方なら、その違いがお分かりだと思いますので、説明は省略。

タイトルは『美人セールスレディ 後ろから汚せ』(だったと思う…)
出演はピンク初出演の@Youと、小川組三連投?の島田香奈。
他に風間今日子・平川直大・なかみつせいじ・竹本泰志・ヒョウドウミキヒロ・石動三六・天磨。
クレジットされてないけど、助監督を務めた加藤義一もしっかり出てるし、
久須美欽一・岸加奈子・水鳥川彩がビデオ出演してます。
なんか、オールスターキャスト!って感じですな。

内容は、まぁなんつーか・・・(^_^;
でも、個人的に自分の芝居は楽しかったね。

そうそう、数日前に書いた目黒シネマのスタッフ募集だけどさ。
無垢な洋画ファンが応募して、後日母体の会社を知ってビックリ!
・・・なんてことにならないのかね?

ここは昔、目黒オークラというピンク映画館でした。
今調べたら、81年3月12日に一度だけ観に行ってます(笑)
あー、野上正義監督・蘭童セル主演の『(秘)犯しの現場』をここで観たんだぁ・・・
同時上映はロマンポルノの『宇能鴻一郎の貝くらべ』
「痴漢役・山本晋也」なんてメモしてある(笑)

今週の週刊新潮に「ピンク女優第一号は今社員食堂のおばさん」
なんて感じで香取環の近況が紹介されてました。
「また映画に出てみたい」というコメントが載ってたぞ~

さぁ、今週末は飲み会だぁ!(またかよ…)
 

??

 投稿者:石動三六@都内某所  投稿日:2006年 2月23日(木)20時59分54秒
  オリジン弁当で売られている【カキのオイスター炒め弁当】って【頭痛が痛い】と同じような違和感を感じるのだが・・・  

思いつくままに・・・

 投稿者:石動三六メール  投稿日:2006年 2月22日(水)11時27分4秒
  20日は
~家族で楽しめる 日本伝統芸術和太鼓~ 『よろこびの日』コンサート
のお手伝い。
厚生年金会館の楽屋・舞台袖・ロビーをバタバタしておりました。
おかげでショーは全然観てません。

打ち上げは少人数で近くの寿司屋。
それも【一日3時間しか開けず、一人1万円未満の予算はあり得ない】
という寿司屋を閉店後に貸切です(^_^;

大トロなど『最初から高いネタ』が旨いのは当たり前。
鮪の赤身や烏賊をひと工夫して美味しく食べさせるあたりが凄い!

で、そこへ移動する時、久保新二さんと私は、
西尾三枝子さんが自ら運転する車に乗せてもらったという訳。

久保さんが言うには、劇団ひまわり時代、エキストラで日活青春映画に出て、
西尾三枝子さんと共演したことがあるんだそうです。
ちょっと意外・・・

しかし、ホント毎日呑んでましたな(笑)
前に書いたけど、朝8時30分~の飲み会も凄かった。
ちなみに会場は24時間営業の新宿つぼ八。
店内は普通に混んでて、他にも宴会しているグループが数組・・・さすがは新宿!

そうそう、某女優さんとも呑んだ。
「カントンの思い出」でポッサムを食べながら。
カントンの思い出と言っても嵌頓○茎のことじゃないし、
倍賞美津子が猪木を語るわけでもない(←それはアントン!)

説明するのは面倒なので、詳しく知りたい人はこっちを見てね。
カントンの思い出→http://www.kanton.jp
ポッサム→http://korea219.hp.infoseek.co.jp/koreanfood/foods/possamu.htm

韓国で現地の人に連れて行ってもらったポッサムは旨かったなぁ・・・
確か東大門市場近くの店でした。
それに比べるとここのポッサムは・・・う~ん、上品すぎだな。
ま、不味くはないけどね。

その後で某女優が店員を務めるHoney Beeへ。
私は以前某女優に連れられてこの店に来たことがあるのだが、
その某女優と親しい某女優がここで働き始めたと某女優から聞いて、
某女優と「じゃあ冷やかしに行くか!」と・・・えーい、某だらけで訳分からんわ!

そんな感じで、また何か思い出したら書きます。
 

レンタル掲示板
/80