teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暑さ

 投稿者:みな  投稿日:2019年 5月26日(日)09時40分34秒 KD027085028110.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  体力消耗、何時間も外遊び担当はヤバい
大樹のつくる木陰もあるけど、うっかり直射日光の下で動いてしまい、ものすごく疲れた
たぶんこのくらい大丈夫だと思ってた以上に、目から皮膚から奪われていくんだろうな、、、

暑さが熱が体にこもる感覚はしんどい
ふだん体力づくりしてないからかも、、、
だいたい走り回ってるだけで体を動かしてるって計算してきたけど違うんだろう

今後また気温の変化についてけない日々がくる、、
無理しないようにしないように、と自分でコントロールしていかないとな、、、
 
 

最近

 投稿者:mmk  投稿日:2019年 5月25日(土)20時18分59秒 210.254.80.210
返信・引用
  疲れているのかな・・・?
https://www.akamaruy.com/2019/05/15/kokoronoroukado/
 

しんどいっっっ

 投稿者:みな  投稿日:2019年 5月23日(木)10時55分28秒 KD027085028110.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  あーもー
もーーーーー
しんどいしんどいしんどいんだぜええええ

アドバイザー爺め!正論吐いて説教か!?アホかああああーーーっっっ!

はあ、、コレはいかん!
来月多めに休みとろ、、、まじむり無理無理
 

トラウマ

 投稿者:雨に濡れた仔犬  投稿日:2019年 5月21日(火)17時18分45秒 sp49-104-9-216.msf.spmode.ne.jp
返信・引用
  原因がないのに、或いは原因というかきっかけはあるにしても、それに見合わない「過剰な」恐怖や悲しみが突然湧き起こる。
その感情は苦痛なので、いつも逃げて来た。

でも漸く、逃げずに受け止めよう、しっかり感じようと思えるようになった。

それができたら、もうその感情は出てこなくなる、と思う。経験からそう思う。
 

空白を埋める

 投稿者:うさぎ  投稿日:2019年 5月21日(火)10時14分13秒 pc132250.amigo2.ne.jp
返信・引用
  少し前の小説を読んだ。

夫は妻の裏切りやその結果生まれた息子を必死で育てた。その息子は、父から冷たく養育され、心に大きな傷を負って生きていくことになる。父は息子に、自分の妻の空白は自分が埋めた、父の空白は息子が埋めるんだと言う。

私の場合、空白は色々あるけど、母の無関心という空白がある。前に投稿したある人に、猫や夫が自分になっていて、病院の対応が悪いと私が苦しいんではないか?と言われた。

多分、そうだと思う。母が私に無関心だったので、その空白を埋めようとして、夫や猫との心の距離がとれない。だから、苦しい。でも、事態は病気なので、病気の人や猫を目の前にして、余裕を持つことなんて私には考えられない。もちろん、上手く距離がとれる人もいて、自分が苦しまずに済む人もいるだろう。

猫には、私が母から与えられなかった愛を与えているつもりでいる。心配のし過ぎで、私が心のバランスを大幅に崩してはいけないと思うものの、大切に思い、病院の対応に怒ったりするのは、私にとっては、まぁ普通のことだと思う。

程度の差はあるだろうけど、人は、何らかの空白や弱点を持っていると思う。あまりそれに振り回されてばかりいると辛いけど、それは、それで個性でもあると私は思う。

私は、病院の対応が悪いから怒っているのであって、何もないのに怒っているわけではないし、私の妄想で怒っているわけではない。しかも、先生となると、これからも診てもらわないといけない弱みもあって、自分が納得するまで分からないことを聞き返すことは、難しいと思う。
 

親に

 投稿者:みな  投稿日:2019年 5月20日(月)19時57分15秒 KD027085028110.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  私、きっと親に抱きしめてもらいたかったはずなんだよねー。
母の膝は弟のもので、母も父も誰もかれもが弟には甘くて。
憎しみを募らせていた記憶があるんだもんねー

ワガママ言っても、見た目可愛くて笑それを許されていた早生まれの弟。
可愛かったからこそ、ホンット邪魔だと思ってた。

親以外に誰かが私を抱きしめた?
いや、それがナイわけで、、

父の実家で従姉妹に泣かされた時(保育園児の頃ね)
おばあちゃんにオンブしてもらったことを今でも思い出せるくらいだから
それがそこそこ嬉しくてたまらなかったんだと思うわ笑
ダッコとかオンブとかをいちいち思い出せる記憶って、そこにすがってたんだと感じる。

今の仕事を始めた時、飛びついてくる子をビビってしまって抱きとめるのに苦労したの。
それってたぶん、あんまり自分がそれをしてもらってきた記憶がないから。

いまでもまだ小さな体を抱きとめるのには躊躇あるよ、、、哀しいかな。

 

はぐ

 投稿者:みな  投稿日:2019年 5月19日(日)15時27分3秒 KD027085028110.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  みなちゃん!きて!遊んで!ここ座って!行かんといて!ここに居って!
4月、5月の甘えん坊の叫びを、うまく受け止めさらりとかわし、の繰り返し
毎日どこか担当もあり全体に目を配るし、気持ちよく集中してられなくて気を遣う、、、

そしてそんな時こそ主張の声が飛んで来る、次々来る、取り囲まれて音声多重
黄色いくちばしを大きく開けた雛鳥が数羽、エサくれエサくれー!!の親鳥さながら、、

あのね泣いてる子の話を聞いたらなあかんねん、せやから待ってな!と言って
当人を待たせた後から後からトラブル聞いてたら現場に自分一人なのに捌ききれない!
別の担当者に引き継ぐ事やら飛び込んでくる怪我の手当て、鳴る電話、インターホン、
おやつ準備、水筒に麦茶入れてくれ、麦茶こぼした、トイレの失敗、誰か泣いてる!もう無理!!

無理無理むーりーーと叫びながら追いかけて伝言、ノート記入、ああもうこんな時間!
と振り返ったら、、どんだけ待たせんねんずっと待ってたのに、と睨まれてゴメンー、、、

配置人数の半数で回すとか超Black!まじむり
一瞬だけのつもりが、目の前の子の気持ちを踏みにじった結果になり、謝るしかなく
ギャーと暴れられたらほんまごめんなゴメンやで!と暴れる腕ごとくるりと包みこんで
ぎゅうぎゅう抱きしめてしまうしかできない、、、

ぎゅうぎゅうは一応謝罪として受け入れてもらえたようで、落ち着いてくれたところで
はぐのおかげで助かりました、、、はぐはぐありがたいいいい


 

昼咲月見草

 投稿者:うさぎ  投稿日:2019年 5月17日(金)08時18分12秒 pc132250.amigo2.ne.jp
返信・引用
  近所の庭にピンクの半円形の可愛らしい花が咲いている。そこのおばさんに、「これ、何ていう花?」と聞いたら、「知らない」と言う。ネットで調べたら、どうも昼咲月見草らしい…既に開花の時期に来ているけど、タネの袋を読むと5月一杯、植えられそうなので、どうしても咲かせたくて、タネを買って植えた。

しかし、どうも失敗みたい…ちらほら発芽したけど、数が少ないし、大きくならない…やはり、植える時期が遅すぎたのかもしれないな…残念…

来年の春、咲くように、また、タネから育てるかなって思っている。

花を育てるって年単位。気の長い話だけど、毎日、少しづつ変化があって楽しい。待つのが苦手だし、早く死んでしまいたいと思う事もある私が、来年の春を待つって今までにはない感覚だ。
 

変えられない自分

 投稿者:うさぎ  投稿日:2019年 5月17日(金)07時12分3秒 pc132250.amigo2.ne.jp
返信・引用
  小学2年の時に腎臓を悪くして突然、入院した。先生から母は「よくこんなに放っといたね」と叱られ、突然の入院で混乱している私を放置していた。入院初日の夜、巡回に来た看護師さんに泣いているところを見られ、私が泣き止むまで正面から抱いてくれていた。誰かに抱いてもらったのは初めてで、私は看護師を目指した。

母にはきちんと看てもらえなかったけど、病院に行けば先生も看護師も私を看てくれる。私にとって、病院は親のような存在だった。なので、今も、人間の病院も、動物の病院にも期待してしまう。

しかし、現実は違う。態度の悪い医者やスタッフが多い。およそ、患者の立場になって考えてくれる人などいない。もちろん私が、病院を親と同じポジションと考えているため、私が満足と感じるハードルが高いことも自分で分かっている。

ある人に、「入院したときに置き去りにされたインナーチャイルドに声をかけたら、チャイルドが満足するまで」と言われた。そうすれば、病院に過度な期待をしなくなるし、私の不満も少なくなり、腹が立つことも少なくなるというわけ。
簡単に言ってくれるけど、自分の中心の問題は、そんなに簡単に変えられない。しかも、チャイルドに声を掛けることは、今まで何度も何度もやった。でも、もう、これ以上やっても変わらないと思ったし、過去に起こったどうしようもない問題に囚われて生きるのはもう嫌だと思い、チャイルドに声を掛けるとかやめた。過去を振り返る事より、今やりたいこと、猫の世話や、花を育てる事などしたい。なので、変わらず、病院に期待し、裏切られ、腹が立つ。エネルギーを消耗するし、生きづらい。

大げさに言えば、病院が親であることは、私が私であることだと思う。母から、十分看てもらえず病院がその代わりだった。それが私の基礎になっている。だから、期待が大きすぎて、いちいち腹が立ってしまうけど、それでいいと思っている。そんな、中心の問題はそんな簡単に変えられない。

きっとこれからも病院に期待してしまい、満たされず、怒るし、消耗して疲れると思う。でも、それが私だと思う。
 

何だかな~

 投稿者:うさぎ  投稿日:2019年 5月15日(水)19時37分2秒 pc132250.amigo2.ne.jp
返信・引用
  冬に猫の飲水量が減り、う〇ちが出にくくなり、獣医師に電話で聞いたら、水分量を増やしてくださいと言われた。別の獣医師に、一日どれくらい飲ませたらいいか聞いたら、一日200mlと言われた。
どうしたらいいか考えた末、市販のスープを薄めて飲ませて、かなり頑張って、一日180mlくらいは飲ませていた。

今日、尿検査をしてもらったら、比重が低いと言われ、これは、飲水量が多すぎると言われた。別の獣医に聞いたとも言えず、う〇ちの様子を見ながら、猫が自分から飲む、水分量を与えたらいいとの事で、今までの苦労は何だったのか?と思った。水分を与えすぎのようだった。

嫌になるな~…獣医師によって言う事が違うのは…国家資格があるんだろ?あいつら
私が出会った獣医師は、適当な事しか言わない。不信感しかない
 

レンタル掲示板
/57